スーパーストロング構造体

耐震補償付き住宅スーパーストロング構造体バリュー スーパーストロング構造体バリュー

建築基準法の1.5倍「耐震等級3」相当※の耐震設計

※「耐震等級3」相当とは、リクシルが建物の構造の安全性に項目を絞り その性能を評価しているため、住宅性能表示とは区別して表示したものです。

スーパーストロング構造体バリュー
「耐震等級3」相当の強さの理由

  • 壁が強い

    スーパーストロング構造体バリューの家は、建物の形や大きさに応じて必要な壁の量を算出するため、地震に強い家といえます。

  • 床が強い

    スーパーストロング構造体バリューの家は、形状や大きさに応じて必要な床の量を算出し、不足している場合は補強を行うため、地震に強い家といえます。

  • 基礎が強い

    スーパーストロング構造体バリューの基礎は、建物の形状や大きさに応じて基礎を配置し、強度不足の場合は配筋の補強を行うため、地震に強い家といえます。

  • 地盤保証 10 年間
  • 瑕疵担保保険 10 年間
  • 耐震補償 最高 2,000 万円まで
全棟「耐震等級3」相当を支える
リクシルの設計検査体制

リクシルでは、住宅性能表示制度基準に基づき、 1棟ごとに「耐震等級3」相当の設計検査を実施。 お客様には「設計検査報告書」をお渡しします。

設計検査報告書
万が一の震災時も安心の耐震補償付き

万が一、地震の揺れで家が全壊した場合、最高2,000万円 まで建替え費用の一部を負担いたします。

耐震補償付き

パワーボード

高性能外壁材で安心のロングライフと快適な毎日をお約束します

へーベル®パワーボードは、1920年代にスウェーデンで開発されヨーロッパで発展した 「高度高圧蒸気養成された(Autoclaved)軽量気泡(Lightweight aerated)コンクリート(Concrete)」 という意味を持つ高性能建材ALCを素材にした優れた外壁材です。

特徴1

優れた耐久性 ▽詳しく見る

安定した素材で構成されるパワーボードは、物性や寸法などの経年変化が極めて少なく、2世代(50~60年)にわたる“張替不要”を目指す外壁材です。メンテナンスが容易で、塗装のみリフレッシュすることにより新築時のイメージが甦ります。

特徴2

省エネに貢献する断熱性 ▽詳しく見る

素材が無機質の珪石などであるため火に強く煙や有毒ガスを発生させません。パワーボード内部の細かい気泡がつくる空気層が熱の伝わり方を抑え、外壁が直接炎にさらされても、内部が引火危険温度まで上昇しにくく、延焼の危険性を大幅に軽減します。

特徴3

安心の防火性 ▽詳しく見る

素材が無機質の珪石などであるため火に強く煙や有毒ガスを発生させません。パワーボード内部の細かい気泡がつくる空気層が熱の伝わり方を抑え、外壁が直接炎にさらされても、内部が引火危険温度まで上昇しにくく、延焼の危険性を大幅に軽減します。

特徴4

信頼の防災性 ▽詳しく見る

地震の揺れに追従する構造

パワーボードは素材と工法の両方でしなやかな柔軟性と強度を備えています。軽量気泡コンクリートのため、構造体に負荷がかかりません。また、地震によって引き起こされる構造体の変形をパワーボード間の目地で吸収するパネル工法によって安全性が確保されます。パワーボードに内蔵されているメタルラス網は、過去最大級の台風にたいしても強度を確保します。また、37ミリの厚みとパネル間を埋めるシーリング材、全体をコーティングする塗装材が雨漏りに強い威力を発揮します。

特徴5

やすらぎの遮音性 ▽詳しく見る

優れた遮音性能を持つALCを素材にしている37ミリ厚のパワーボードは、音を反射し通りにくくするとともに、パワーボードの中にある無数の独立気泡が壁体内に伝わった音を吸収します。木造住宅の場合は断熱材のグラスウールと内壁の石膏ボードの使用により、さらに高い遮音効果が得られます。

遮熱高断熱複層ガラス

4つに「防ぐ」を実現する高機能ガラス。窓の機能アップで快適な暮らしをお約束します

特殊金属膜(Low-E膜)の効果で、夏は強い日差しをカット、冬は室内の熱を逃さない断熱効果で暖か。 次世代エネルギー基準に適合する高機能ガラス は経済性に優れ、四季を通じて安定した快適な室内環境を実現します。

4つの「防ぐ」を実現!!
遮熱・・・ 暑さを防ぐ 日射熱侵入率 40%
UVカット・・・ 赤外線を防ぐ 赤外線カット率 82%
断熱・・・ 寒さを防ぐ 熱貫流率 1.4w/m²・k
防露・・・ 結露を防ぐ 結露発生の外気温 -21

特徴1

遮熱性 ▽詳しく見る

室内への日射熱の最大流入経路は窓。遮熱性が高いと冷房効果が高まり快適に過ごすことができます。

特徴2

UVカット ▽詳しく見る


人や住まいに有害な電磁波である紫外線。特殊金属膜(LowE膜)が紫外線をより多くカットし、皮膚の日焼けやカーテンや家具の色褪せを防ぎます

特徴3

断熱性

火元からの距離と温度状況の目安

▽詳しく見る

室外への暖房熱の最大の流出経路は窓。窓から逃げる熱を防ぐ断熱が冬を暖かく過ごす決め手です。断熱サッシと組み合わせると一段と効果を高めます。

特徴4

防露

結露はカーテンや窓枠を濡らし、カビやダニの発生の原因にもなります。室内条件を同じにして比較すると、湿度が60%で単体ガラスは外気温が8℃で結露が発生しますが、遮熱高断熱型Low-E複層ガラスは-21℃まで結露が発生しません。

家計に優しい省エネ仕様

夏は涼しく、冬は暖かい。遮熱高断熱複層ガラスは年間冷暖房費の大幅ダウンを実現します。