プライバシーポリシー

個人情報保護宣言 個人情報保護に関する基本方針【プライバシーポリシー】

弊社は、個人情報保護の重要性とお客様の信頼に基づく責任を十分認識し、個人情報について厳正・適切なお取扱いを行うことを宣言します。

【法令等の遵守】

弊社は、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)その他の関連法令、関係官庁からのガイドラインなどを遵守して、個人情報を適正に取扱うとともに、安全管理については適切な措置を講じます。

【従業員教育】

弊社は、建設業・宅地建物取引業を営んでおり、取得した個人情報を当該業務の遂行に必要な範囲内で利用します。また、弊社は、保険会社から保険募集業務の委託を受けて業務を営んでおり、当該業務の遂行に必要な範囲内においても、取得した個人情報を利用します。弊社における具体的な個人情報の利用目的は次のとおりであり、それら以外の他の目的に利用することはありません。

  • 1.建設業・宅地建物取引業およびこれらに付帯・関連するサービスの提供
  • 2.弊社が取扱う損害保険、生命保険およびこれらに付帯・関連するサービスの提供

上記の利用目的を変更する場合には、その内容をご本人に対し、原則として書面などにより通知、または公表します。

【個人時情報の取得】

弊社は、業務上必要な範囲内で、かつ、適法で公正な手段により個人情報を取得します。

【個人データの安全管理措置】

弊社は、取扱う個人データの漏えい、滅失または毀損の防止、その他個人データの安全管理のため、安全管理に関する取扱規程などの整備および実施体制の整備など、十分なセキュリティ対策を講じるとともに、利用目的の達成に必要とされる正確性・最新性を確保するための適切な措置を講じています。

【個人データの第三者への提供】

弊社は、法令で定められた場合を除き、事前にご本人の同意なく第三者に個人データを提供しません。

【センシティブ情報のお取扱い】

弊社は、政治的見解、信教(宗教、思想および信条をいいます。)、労働組合への加盟、人種および民族、門地および本籍地、保健医療および性生活ならびに犯罪歴に関する個人情報(「センシティブ情報」といいます。)については、法令・諸規則に定められた場合のほか、原則として取得、利用または第三者提供を行いません。また、適切な業務運営を確保する必要から、センシティブ情報を取得、利用または第三者提供する場合には、ご本人から同意を得るものとし、厳正な取扱いを行います。

【見直し・改善】

弊社の個人情報の取扱いおよび安全管理に係る適切な措置については、適宜見直し、改善いたします。

【個人情報保護法に基づく保有個人データの開示、訂正、利用停止など】

個人情報保護法に基づく保有個人データの開示、訂正または利用停止などに関するご請求については、ご請求者がご本人であることを確認させていただいたうえで手続きを行います。弊社の保有個人データに関し、必要な調査を行った結果、ご本人に関する情報が不正確である場合は、その結果に基づいて正確なものに変更させていただきます。

なお、上記開示などの手続きについては所定の手数料をいただく場合があります。手続きを希望される方は、下記お問い合わせ先までお申し付け下さい。

【お問い合わせ・ご相談・苦情への対応】

弊社は、個人情報の取扱いに関する苦情・ご相談に迅速に対応します。 ご連絡先は下記のお問い合わせ窓口となります。 また、弊社からのダイレクトメール等によるご案内について、ご希望されない場合は、下記のお問い合わせ先までお申し出ください。

〈お問い合わせ先〉

  • 東日本都市開発株式会社
  • 千葉県船橋市本町1丁目3番1号
  • TEL:0120-763-023